Nico2AreX ArecX6でニコニコ実況を見る試み

※2017年9月のFLASHアップデートによりArecX6のプレーヤーから音が出なくなる場合があります
うちもWindowsアップデートKB4038806により勝手にインストールされました
こちらのページに有り難いことに原因と対処法が記載されていました
しかし、うちではプレーヤーの操作部分で右クリックするとメニューが表示されるのものの設定はできない状態です。その場合はコントロールパネルからサウンドを選択し、再生タブで使用していないスピーカー等を右クリックで無効にして再生デバイスを絞り込んであげればOKです

Nico2AreX.jpg

ArecX6を使ってニュースの飛ばし見をすることが習慣になってしまった今日この頃
画質はともかくなかなか便利な奴だぜと毎日活用しています

が、ひとつ不満なことがありまして、
テレビ、録画、ロケフリ、AbemaTV、ぜ~んぶ実況が付いてるのにこのArecX6だけ付いてない!
これはいただけない

なんとかならないかな~と妄想した結果、PC版だけですがでけますた

Nico2AreX
1.06b  2017/06/06  12/16再うp
・コメント分布バー読み込み失敗対策を見直した
・ランダム色の指定で一部が白色で表示されていた記述ミスを修正。(1.06b)
※Nico2Arex.exeとhtmlフォルダ内のNico2AreX.jsのみ上書きのみでOKです
1.05  2017/06/02
・コメント分布バーファイルを番組毎に用意するようにした(読み込み失敗への対処)
1.04  2017/05/31
・Nico2AreX.jsを更新(1.03で負荷が増大していたバグを修正)
・コメント分布バーを3秒間隔で3回読み込むようにした(たまに読み込み失敗することへの対処)
1.03  2017/05/30
・Nico2AreX.jsを更新(Win10のIEキャッシュ仕様変更?に対処)
 Win10のアップデートのためかIEがjsonをキャッシュから読み込んでしまうようになった現象への対処です
1.02  2017/03/24
・画面拡大等でうまく動作しない環境への限定的対処(全画面&最大化には未対応)
1.01  2017/03/20
・プレーヤー画面が隠れていても再生秒数を認識できるようにした
・数値フォント認識ルーチンを修正
・終了時にVBSを実行できるようにした(iniにclosing_vbsを追加)
1.00  2017/02/12
・思ったよりうまくできた(エヘン


このソフト、コメントを表示するために少々無理をしているので、導入がちょっとだけ面倒です
まぁちょっとだけです
一旦導入してしまえば面倒な操作は必要無く普段通りの操作で視聴ができるようになります


ただ、動作確認があまりできていません
・Windows10(「Meiryo UIも大っきらい!!」というフリーソフトでフォントをメイリオに変更したもの)
 一応Yuに戻してみてテストしたつもりなのですが戻ってなかったかも・・
・Windows7
それ以外、8などはテストしていません。そのままでは動かないかもです
なお、PC以外ではそもそも動きません


いや~、たいくつで仕方ない番組もコメントがあると違いますね~
ついでにコメント勢いメーターも付けときました。盛り上がってるところがわかってなかなか面白いですよ




参考資料:Privoxyを使用せずにNico2AreXを使用するための修正箇所(zip)




Nico2AreX終了時にニコニコ実況へのログイン手続きを行う方法
(スリープ運用のPCを想定した機能です)
ニコニコに手動でログインしない状態が長く続くといつのまにか実況データが取得できなくなります
NicojShiftやNicoConvAss等JKCommentGetterを使うソフトもそうですね
うちではnicologinというソフトを使って自動的にログイン作業を行っています。感謝感謝
中に入っているnicologin.batを
①PCの起動時
②スリープからの復帰時
に実行するようにしておくとログイン忘れを防げる。はずなのですが、どちらも完璧とは言えません
 ①はスリープPCでは実行されない
 ②だとネットワークが繋がる前に実行されたりスリープ解除する度に動いて見た目よろしくない
そこで、Nico2AreXで番組視聴後にコソコソっとログイン作業をしてしまおうということです
Nico2AreX.iniのclosing_vbsに実行したいvbsを登録できます
ん?nicologin.batなのに何故vbs?
これはですね、batだとどうしてもコマンドプロンプト窓が表示されてしまうからなのです。vbsを間にかませることによって黒窓を表示させないようにすることができます
以下のようなvbsファイルを作ってnicologin.vbsとでも名前を付けてnicologin.batと同じ場所に保存します
▽ここから
Set objWShell = CreateObject("Wscript.Shell")
objWShell.run "cmd /c nicologin.bat", vbHide
△ここまで
このvbsを実行することでbatの黒窓は消すことができます。が、batで実行されるwgetの窓が消えてくれません
そこで、nicologin.batを少々修正します
 ・9行目の「wget~」部分を「start /MIN wget~」に修正します
 ・末行のpauseを削除(bat終了時にキー入力を求める部分をカット)
こうするとbatやwgetの窓は見えなくなりbat終了時のキー入力要求も行われなくなります
その後、Nico2AreX.iniのclosing_vbsに絶対パスでnicologin.vbsを指定してあげれば完成です
まぁ、wgetは最小化されて実行されるので完璧とは言えないですが・・



・最近気になっていること
なぜかうちではWindowsの共有フォルダが見えずに保存先にできないんですよね。なんでなん・・
できれば2台の保存先を1つのHDDで済ませたいところです
というわけで、予備として用意してあるArecX6の録画機能を切って専用ファイルサーバーにしたら省電力でええんちゃう?って思ったんですけどどうすればいいのかな~
ArecX6には標準でsambaはインストールされていない模様
fedora用sambaのrpmをインストールするんじゃろか・・linuxはいじるの怖いどす。誰か教えて・・
いや、もしかするとルーターの簡易NAS機能でいいのかな~(遅そうで試してないですが)




ふぅ、酒が飲みたいですぜ(できればピチピチギャルと
















■2台のArecX6を一元管理する試み
ArecX6-2_calender2.jpg
2台のArecX6を2つのNico2AreXと2つのIEで管理する方法はreadmeに書いておいたのですが、やはり1つのページで一括管理したいですよねぇ
で、世の中にはすごい人がいるものでArecX6をいじくる仕組みを開発してくだすったときたもんだ
おかげさまであたかも12局対応のArecX12が作れたかもです
ArecX6の中をいじることになりますので不安な方は止めておきましょう


■ArecX6の電源ON/OFFを電源制御型USBハブで行う試み
hub-ctrl.exeの作成方法等の紹介



※ここに掲載されいるソフト・情報が元で被ったいかなる被害について作者は一切の責任を負いません!絶対に!自己責任でお使いください